×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

税込8000円以上のお買い上げで送料無料

◆ファーストピアスは医療機関で開けるのがベスト

ピアスをつける為には、ピアスホールを作る必要があります。
ピアスホールを作る行為を「ピアスを開ける」とも言います。

ではピアスホールを開ける時、どのような方法があるのでしょうか?

ピアスホールを作るためには、主な方法として
1.ドラッグストアや雑貨屋などで売っているピアッサーを使う
2.美容整形外科や耳鼻科、皮膚科などの医療機関で開けてもらう
3.ピアッシングスタジオ(ピアススタジオ)のようなお店で開けてもらう
4.身近にある針などを使って開ける
があります。

ピアスホールを開けるのに一番いいのは、
2.美容外科や耳鼻科、皮膚科などの医療機関で開けてもらう
です。

◆なぜ医療機関がおすすめなのか

医療機関がおすすめの理由として、一番大きいのが衛生面です。
そしてアフターケアも安心です。
法律的にも、一番合法な開け方です。

美容整形外科でピアスを開ける場合、一般店にはないレベルで多種多様の質のいい素材のファーストピアスを選ぶことができます。
金属アレルギーが心配な人にも、対応している素材のものが準備されています。

最近は皮膚科や耳鼻科などでも、ピアスを開けてくれる事が多くなりました。
その場合は、ファーストピアスを自分で用意する必要があります。
美容整形外科よりは、お安くピアスを開けることができます。
(市販されているピアッサーの中には、提携している病院に行けば無料で開けてくれる物もあります)

アフターケアとして、ファーストピアスをつけた際の注意点や消毒の仕方を教えてくれます。
万が一ピアスホールが腫れたり膿んだりした場合、対処が早くできます。
だからこそ、医療機関が一番安心してピアスホールを開けることができます。

費用的には
美容整形外科>耳鼻科・皮膚科となります。

◆医療機関以外でのファーストピアス開けについて

●市販されているピアッサーを使う方法が、一番多いと思います。
ピアッサーはお手軽で、誰でも簡単にピアスを開けることができるので、人気の手段です。
費用的にもお手頃。
「開けたい位置じゃない。失敗した」
「うまくピアスホールがあかないから、やり直し」
そういって一度使ったピアッサーを、また使わないようにしてください。
ピアッサーは一度きりの、使い捨てです。
ピアスホールを開ける際の衛生面にも気を付けてくださいね。
(ピアッサーによっては、提携してる病院に持ち込めば無料で開けてくれる物もあります)

●ピアススタジオでピアスを開ける、厳密にいえば法律違反です。
今はだいぶ改善されているようですが、衛生面や技術的にみてトラブルを起こしそうなお店もあります。
もし開けるなら、信頼できるお店や技術を持っている人にお願いしてください。

●身近にある針などで開ける
これは絶対にやめてください。
ピンや針を使うのは、衛生面でもおすすめしません。
きれいなピアスホールを作りにくい方法でもあります。

ピアスホールを開けて、膿んだり腫れたり、ひどい痛みが続いたり。
何かトラブルがあった場合、お医者さんに診てもらってくださいね。

★poporiraへようこそ★

ご来店ありがとうございます。
当店は誕生石ピアスを中心に、厳選されたピアスを専門に通販しています。

どうぞごゆっくりご覧ください。

カートに入れる

商品検索

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
>> 詳しくは「配送について」